入院しちゃった‼

入院しちゃった‼

⬛某大学病院、産科病棟より
先週から、切迫早産で入院となりました。
 
33週4日目から。
少なくとも、35週6日目まで…あと3週間ぐらいは出られません。
 
とはいえ、今回はある程度予測がついたし、二回目だし、前回より期間も短いので、私も主人も、あまり動揺せず。
 
子供たちには、主人と相談して、早く状況に慣れるようにと、入院以来、電話も面会もしていません。
私からのメールを、主人が読み上げるのみ。
(前回は、二歳のPと、泣きながら頻繁に面会したけど、結局、そのあとお互いに不安定になっちゃったので)
 
二人は思った以上に、状況を理解し、受け入れ、しっかりしているようです。
 
そして、主人が仕事に復帰した先週末から、子供たちは私の千葉の実家に身を寄せることに。
 
新しい生活が始まりました‼
 
 
⬛二人のごはんについて
子供たちは、私の両親が大好き。
それに、実家にはよく近くに住むいとこたちも来るので、きっと楽しく過ごせるはず。
 
心配があるとすれば、やっぱり「食」です。
 
私の実家は、アレルギーの人間もいないので、一般的な食生活を送っています。
とはいえ、私が強く薦めたことは、変えてくれたりします。
マーガリンをバターにしたり、植物油を控えめにしたり。
 
ただ、頼みもしないのに、アレコレと食に口を出されるのはいやなもの。
だから必要以上のことは言わず、子供たちと実家に行ったときは、私も「特別♪」なごはんを楽しんでいました。
 
 
⬛どう伝える?
でも、それが毎日となると、二人の症状が出る恐れがあります。
 
母は、そんな私の心配を察し、「二人に食べさせないほうがいいものとか教えてね」と、メールをくれました。
 
なので、(暇に明かして)リストを作ってみたんですけど…。
 
できてみると、
…ヘ(゜ο°;)ノ
なんか、すごいいっぱいある‼
これ送られたら、母は間違いなくうんざりするよ‼
 
ウーン、この書き方はいかん。
完璧を求めず、許容範囲を広げよう。
 
そして、
「○○は大人の半量ぐらいならダイジョーブ」とか
「□□は毎日じゃなければ」
とかの文言を書き足してみました。
 
…ヘ(゜ο°;)ノ‼
さらにめんどくさくなった‼
許容されてる感じがしないよ‼
 
ウーム…どうしたもんか…。
 
 
⬛アトピーも、喘息も、今は怖くない
でも、考えてみれば、大切な子供たちを、安心して預けられる人がいて、ごはんも3食食べさせてくれるってだけで、幸せなこと。
 
そうじゃなくて困ってる妊婦さんがいたので、余計そう感じました。
 
私は多分、心配しすぎ。
二年半前に二人が同時にアレルギーを発症したときの、「これからどうなっちゃうの‼」という不安と恐怖が、トラウマみたいになってるんだ。
 
でも、今は、原因も、治し方もわかる。
もし症状が出たら、今度は治すメニューを教えればいいじゃん‼
 
そう思ったので、書き方を変えてみました。
 
「二人のいつものごはん。
 
⚫あさごはん
フルーツ、おにぎり、…」
 
……うん。
このリストなら、きっとそんなにうざくない。
 
そして「無理せず、参考程度にしてね」と書き添えることに。
 
母に送ったら、
「完璧にはできないけど参考にするね」
と返信が。
ありがとーお母さーん‼
 
そんなこんなで、この作業でかなり病床の暇潰しができました(笑)
 
 
⬛で、私のごはん
まずくはない…けど、とにかく味がない。
(画像をアップしたいけど、アナログなので、初のスマホからの記事アップのみで今日は疲れてしまいました。(笑)
 
でも、そんなことは二回目だから知っていました。
 
冷蔵庫には、初日に持ち込んだ大量の納豆と、差し入れのお醤油があるのさ、フフフ…(笑)




関連記事

  1. から揚げと食育。
  2. あまに油のマヨネーズ(失敗と考察)。
  3. 「うちの子、体が弱くって・・・」の落とし穴。
  4. 結膜炎、目薬よりも・・・。
  5. 幼稚園の修了式と、手作りコサージュ。
  6. 伊藤龍一さんと私。
  7. ストレスと免疫。
  8. 完全ノンオイルの麺、その名は温麺(うーめん)!
  9. 黒豆の煮汁は栄養満点!
  10. ご挨拶 2016/12/31
Top