『アトピーが消えちゃった!』が消えちゃった!( ノД`)

『アトピーが消えちゃった!』が消えちゃった!( ノД`)

■深夜の「ぅぉぉぉぉぉ・・・・」
先週の深夜、佐々木家居間に、悲痛な叫びがひびきわたりました。
(すぐそこで娘が寝てたため小声)
 

『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善(仮)』の執筆作業がひと区切りつき、その日に描いたマンガのデータを見ていたとき。
 

突如、数枚の原稿データがおかしな変化をとげ、修復不可能な状態になったのであります!
 

こんな感じ↓

 

なにこれ! どーゆーこと!
ぱにくりつつ、・・・でも大丈夫、デスクトップにファイルをコピーしておいたもん!
と思い当たり、一安心。
 

しかしそれを開いてみると、なんと、同じようにデータが破壊されているのでした。
なんでそんなことが起こるのかわからないけど、起こったんだから仕方ない。
 

・・・リムーバルディスクにデータ・・・移してない・・・。
「ぅぉぉぉぉぉぉ・・・・」
 
 

■やっぱりアナログ人間。
こんなとき、デジタルな人だったら
「フム、こういうことが起こったってことは、あの辺がああなっちゃってる可能性があるな」
なんて推測できるんだろうなあ。
 

しかしわたしは、こんな活動をしていることが奇跡のようなアナログ人間。
(伊藤龍一さんの、我慢強い菩薩のようなご指導のたまもの)
 

どうしてこんなことが・・・、今日息子を叱りすぎた罰だ! 
みたいな思考しか出てこない(笑)!
 

なのでとりあえず・・・
 
伊藤さんにスカイプで泣きつく(深夜だってのに)。

そのお絵かきソフトのことはわからない、といわれる(そりゃそーだ)。
 
起きてきた旦那に泣きつく。

私のノートパソコンのセキュリティをアレコレしてくれたり、いろんなことを調べてくれる。
(なんかいろいろやっているので「何やってるの?」と聞いたら「テレビ見てなさい」とだけ言われる。(笑))

でも、決定的な原因はわからなかったらしいです。
ちなみに、ヤブヘビ的に、ゴミ箱に大量のごみがたまっていたことをとがめられました。
(え? 捨てなきゃいけないんだ? ゴミ箱なのにさらに・・・)
 
そんなこんなで、データが破壊された原因は不明のまま。
お釈迦になった数枚は、超ローテンションで描きなおし(おんなじ作業を繰り返すのって苦痛ですねえ・・・)。
その後はこまめにこまめに、こまめすぎるデータ保存をしつつ、執筆をつづけております。
 
どなたか、原因に見当がつく方がいらしたら、ぜひお教えくださいませ(^^)/
なにとぞよろしくお願いいたします。
 
 
■執筆状況と、ずうずうしいお願い
そんなことがありつつ、執筆作業は相変わらずのハイペースで進んでいます。
もう原稿描くのはほとんど終わりました(^^)/
 
あとは、食事療法のメニュー例(外食の)の写真撮影を、撮影という口実で楽しむのみ。
 
・・・だったんですが、実は、ちょっと切迫早産の度合いが進んでしまい、自宅安静となってしまいまして。
 
なので、外食勝ちの方でご協力いただける方!
ぜひ下記のようなメニューを注文されたとき、パシャッと一枚撮って、佐々木まで送ってくださるとありがたいです!
(本に使う可能性があるという前提でお願いします。
お店が特定されるような、割りばしのロゴなどは、こちらで消します)
 
①焼き魚定食(付け合わせに油が使われていないもの)
②梅おろしとかとろろとかの、油抜きのつめたいうどん
③鶏つくね鍋とか、水炊きなどの、肉系だけど油が使われていない、鍋定食的なもの
 
写真例はこんな感じ↓
/wp/wp-content/uploads/1466776430490.jpg
 
なにとぞよろしくお願いします・・・何も出ませんが・・・<(_ _)>。
 
(実はそのあと、さらに切迫早産が進んでしまい、入院になりました。
今、都内某大学病院産科病棟よりお送りしてます。
詳しくは次回また(^o^)
とりあえず、寝てなきゃいけないだけで、私も赤ちゃんも元気です‼)




関連記事

  1. キンドル販売冊数、1000冊突破ヽ(^o^)丿
  2. 『アトピーが消えちゃった! ~』100冊突破ヽ(^o^)丿!
  3. 『花粉症が治ったよ!~』今年分、300冊突破(゜_゜>)
  4. 『花粉症が治ったよ!~』今年分、200冊突破(゜_゜>)
  5. 伊藤龍一さんと私。
  6. 『花粉症が治ったよ! マンガでわかる体質改善』今年分、100冊突破(゜_゜>)
  7. 『花粉症が治ったよ!~』出版一周年と、印税の話。
  8. 『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』出版、その後レポート
  9. 『アトピーが消えちゃった! マンガでわかる体質改善』を出版しました!
  10. 『佐々木さんちのらくらく育児研究(?)マンガ』はどうなったのか。
Top