オリエンタルカレー! 2016/01/27

オリエンタルカレー! 2016/01/27

からだへの負担と手間を省いた、佐々木家の食卓をご紹介します。
/wp/wp-content/uploads/DSC_1237.jpg
 
<まごわやさしい> 
ま・ご・さ・し がない!
(ちょっと手抜き日です(^^)/ 一日トータルすると「ご」以外はとってました)
●がんばった度 ★★★☆☆
●所要時間 30分
 
 
■オリエンタルカレー<や・い>
 
■切ったトマト<や>
 
■Pが幼稚園で育てた小松菜と海苔のすまし汁<や・わ>
 
/wp/wp-content/uploads/DSC_1238.jpg
 
今日はちょっと、こちらの即席カレーをご紹介したくて。
先日、カレールウのコラムの調べ物をしていたとき、このカレーを見つけました。
 
コラムで書いたように、普通のカレールウは、固形にするために、水素添加した硬化油脂を使用していることが多いです。
しかしこの硬化油脂は、体にいろんな悪さをする、トランス脂肪酸を含んでいます。
 
さて、カレールウが作られ始めたのは戦後。
当初はバターなどでも固めていたようですが、次第に安価な硬化油脂が使われるようになり、それが業界の常識となっていったようです。
 
しかし、この流れに乗らなかったのが オリエンタルさん。
 
何故なら、硬化油は体に悪いから。
ほかにも、油の使用量を一皿4gに抑える(普通のカレールウの三分の二ぐらい)、
添加物を極力抑える、など、消費者の健康を考え続けて、商品を作っていることが伝わってきます。
 
ちなみに裏はこちら。おうちのカレールウの裏と比べてみてください。
・・・使われているもの、少ないでしょう?

/wp/wp-content/uploads/1453905025857.jpg
 
↑「ルウ」って書いてありますが、粉末です。
レシピは普通のルウと同じで、最後に入れるだけ。
 
さてお味は・・・とっても美味しかったです(*^_^*)!
ガツンとは来ないけれど、とってもまろやかで、ちょっと懐かしいような、安心する味です。
二歳のCもおいしく食べることができました。
 
(愛用者からは、このカレーだと胃もたれしない、という声も多いようですが、
佐々木はそもそもめったに胃もたれしないので、その辺の差はよくわかりませんでした。笑)
 
難点は・・・関東で売ってないこと!
残念ながら大手のカレールウに押されていってしまい、いまは地元名古屋周辺でしか売ってないみたいです。
(我が家はちょうど名古屋に出張に行く主人にお使いを頼んで入手)
 
でも今は、通販という素晴らしいものがあるし!
「カレー大好き! 少しでも負担が少ないカレーを子供たちに食べさせたい!」
そんな方にぜひぜひ、試していただきたい商品です(*^_^*)




関連記事

  1. まごわやさしい、晩ごはん。
  2. サバ缶の味噌汁。2016/12/13
  3. 三五八にしん。2016/12/05
  4. まぐろ漬け丼。 2015/08/11
  5. カツオのたたき 2015/06/01
  6. (手抜き)にしんとろろそば 2015/05/16
  7. お好み焼き 2015/04/10
  8. サンマ缶の炊き込みご飯 2015/03/17
  9. 豆ごはん 2015/03/01
  10. かきごはん 2015/02/20
Top